あなたも例外じゃない?Google+(グーグルプラス)で50万人の個人情報が漏洩?

Google+サービス終了へ。

 

2018年10月9日の午前中に病院の待合室で見かけたニュース。気になったので詳しく調べてみました。今わかっていることを記述していきます。

 

Google+(グーグルプラス)って?

 

Google+とはGoogleが2011年6月に発表した新しいWEBサービスのことです。日本ではぐぐたす」という名前で親しまれていました。AKBのメンバーが利用しているということもあり、人気が急上昇したサービスでもあります。

どんなWEBサービスかというとSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の1つで、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムなどと同様に、写真の共有や好きな仲間とメッセージの交換が行えたりします。

Google+の特徴としては、他のSNSに比べて情報の共有範囲を細かく決められる機能があります。

以下、機能をまとめております。

  • サークル

友達を分類ごとに区分することのできる機能です。「こっちの友達には知らせたいけど、こっちの友達は興味がないかもしれないな…」など、情報を共有する相手を選ぶことができます。

  • Speaks

新しい記事や動画などをチェックしたり共有することができます。自分の好みの情報を自動で収集してくれるので便利です。

 

携帯向けの機能もあります。

  • インスタントアップロード

アプリを使えば、スマートフォンで撮った写真をアプリを使って自動的にGoogle+アルバムに保存できます。

  • グループチャット

Google+モバイルでGoogle+を使っているユーザーや友だち1人1人にショートメッセージを送ることができます。

 

などなど人気なSNSにも負けない機能を揃えていました。

個人の使用だけでなく会社内の情報共有など、ビジネスツールとしても使われてきました。

 

 情報漏洩について

 

最初に誤解がないようにお伝えしますが、今回の一件は2018年10月8日時点で「情報漏洩した」というわけではなく「個人情報が外部からも閲覧できるようになっていたため、漏洩した可能性がある」ということです。

 

ソフトウェアの不具合が発覚したのは個人向けのグーグルプラスで、2015年から2018年3月までサービス内の非公開の個人情報に外部のソフトウェア開発会社がアクセスできるようになっていたそうです。

 

漏洩した可能性があるのは

「氏名」「住所」「メールアドレス」「職業」「年齢」「性別」

です。

 

不具合が見つかったのは2018年3月で、その時点から修正を行っていたそうですが発表は行っていませんでした。発表が遅くなったのは「実際にどのユーザーが被害にあったのかがわからなかったため」とコメントしています。

実際に個人情報が晒されていた危険性のあるユーザーは最大50万人に上るということです。

 

知らないうちにアカウントを作成しているかも

 

しろ
Google+は使ったっことないし大丈夫じゃない?
くろ
でもYouTubeにコメントするときにつかっているアカウントはGoogleのものだよね?

 

Google+ヘビーユーザーなら「自分も危ないかも?」と思うかもしれませんが、Google+を利用していない人は「関係ない」と思うかもしれません。

 

しかし実は自分が気付かないうちに流れでアカウントを作成していることもあるのです。

 

Google+のアカウントを確認する

 

では自分がアカウントを持っているか確認してみましょう。

 

こちらからログイン画面に飛べます。

Google+ログイン

 

 

 

この画面に飛んで右上に表示されている「Google+を使ってみる」をクリックします。

スマートフォンの場合は画面をスクロールし、最下部にある「使ってみる」というボタンをクリックしてください。

 

その後プロフィール作成画面になればあなたのGoogle+のアカウントはありません。

プロフィールを作成している場合はあなたのGoogle+のホーム画面になります。

 

私はGmailを使用しているため、アカウントを作成していました。確認時名前をフルネームで登録していたことが発覚したため慌てて変更し直しましたが(笑)

他にもYouTubeユーザーはGoogle+のアカウントを所持しているのではないかと思います。

 

アカウント削除

 

アカウントを削除することももちろん可能ですが、今までGoogleのサービスを利用して共有していた情報(画像や動画含む)はすべて消去されるので注意が必要です。

 

まずは自分のページにログインします。

ログイン画面下部に「アカウント設定」の項目がありますのでその中の「アカウントやサービスの削除」をクリックします。

 

あとは指示通りに削除を行っていきます。特定のサービスを削除することも可能ですし、アカウントごと削除することも可能です。

 

とはいえGoogleアカウントを使用したサービスは多数あり、人によっては欠かせないサービスもあるでしょうから、どうするかは自分次第ですね。

 

Google+のサービス終了はいつ?

 

2019年の8月をもって個人向けのサービスを終了させるそうです。

個人情報の漏洩もありますが、使用率の低さ、離脱率の多さもサービス終了の一因だそうです。

 

しろ
くろねこもこの一件があるまでGoogle+のことしらなかったもんね(*’ω’*)

 

なお、個人向けのサービスは終了しますが、法人向けのサービスは継続するそうです。

 

おわりに

 

SNSの代表ともいえるFacebookの不祥事も発覚しましたが、続いてGoogle+も…。

近年SNSが普及して、若い人の間では自分のフルネームや画像を載せたりするのは当たり前の世の中になってきました。

自分の知らない世界を手に取るように知ることができ、知らない人ともつながれる便利な世の中ですが、そんな当たり前のように使っているSNSが危険にさらされるというのはやはり恐ろしいですね。

今後も切っては切れない関係のSNS。安心して使える日が来たらいいなと願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

くろねこ

登録販売者としてお薬を販売している気まぐれ女子。 登録販売者をはじめ、栄養士、英検準2級、化粧品検定1級、医療秘書などの資格を持つ。知識をつけるのが好き。無作為に情報収集をしている。アニメ、イラスト作成、ゲーム、料理、雑貨、メイク、ファッション、歌、占いなどが好き。多趣味。