そのメイク本当にあなたに似合ってる?パーソナルカラー診断

知らないと損をする。第一印象を決める自分に似合うカラー

私は接客業をしていてたくさんの方と毎日顔を合わせるのですが、時折「ん?」と思うことがあります。

もちろん流行のカラーのコスメを使っていてとても素敵なのですが、似合うか似合わないかでいうと…実は私たちには似合う色、似合わない色がきまっているんです。

 

あなたのパーソナルカラーを知ろう

 

リップやチーク、アイシャドウなど四季やその年の流行に合わせてコスメブランドからたくさんの新色が発売されていますが、自分がつけてみるとなんだかくすんで見えたり、顔色が悪く見えたりしたことはありませんか?

 

今回は自分のパーソナルカラーを知る簡単な方法について記述していきますので、最後までお付き合いのほどお願いいたします。

 

パーソナルカラーって?

しろ
そもそもパーソナルカラーってなんなの?
くろ
その人に似合う色のことだよ!

 

自分の好きな色やその人をイメージする色ではなく、お肌や髪、目の色などにあったものです。自分のパーソナルカラーは一生変わらないものなので一度わかってしまえばコスメ選びや洋服選びの指針となるでしょう。

 

パーソナルカラーは大きく2つのグループに分かれ、その中でもまた4つのタイプに分けられます。

しろ
季節の名前になってる!

くろ
暗いだとか淡いとか…文字だとわかりにくいね(;´・ω・)

 

というわけで画像を用意しました。

それぞれのタイプで似合う色のイメージはこのようになっています。普段何も知らずに好きな色を選んでメイクやファッションにとりいれていますが、これだけの色味の差がでるということですね。印象もだいぶ変わってくるのではないのでしょうか。

 

パーソナルカラーの効果って?

自分に合うパーソナルカラーを意識してメイクやファッションを変えると以下のような効果が期待できます。

 

  • 肌がきれいに、明るく見える
  • 血色がよく見え健康的に見える
  • 目鼻立ちをくっきり見せてくれたり小顔効果も
  • しわやクマなどを目立ちにくくしてくれる
  • 服やアクセサリーの選択肢が増える
  • 全身パーソナルカラーでコーディネートすることにより着痩せ効果が期待できる

 

などなど嬉しい効果がたくさん!顔周りに効果絶大ですね。

自分の好みで選んでいた洋服もパーソナルカラーを知ることによって普段選ばない色味も自分には似合う色だからと自信をもって選んで着ることができるようになります。

自分に似合う色がわからず黒や白ばかり選んじゃう人は特に楽しんでショッピングができるようになるのではないのでしょうか。

 

あなたはブルべ?イエベ?

ブルべ、イエベという言葉を最近よく耳にすると思いますが先に記述した通り、ブルーベースとイエローベースの略称でパーソナルカラーのことです。

くろ
ブルべの人はお肌の色が青みがかっている人で
しろ
イエベの人はお肌の色が黄みがかっている人だよ

ここでは自分がブルーベースかイエローベースかを簡易的な診断をできる方法をいくつかご紹介していきますが、あくまで自己診断のため自分を客観視できないことから「え?」と思ってしまう可能性があります。

本気で気になる方はアナリストに診断していただくことをおすすめします。

 

  • 白シャツ診断

なるべく自然光が差し込む部屋で行います。電気などは蛍光灯の色の影響を受けてしまいます。

Tシャツやカッターシャツなどなんでもいいので真っ白なものを用意します。

髪の毛を上げてそのシャツを着てみてください。あなたの顔や肌の印象はどうでしょうか?

肌が明るい印象、顔色が美しく見えましたか?それともなんだかくすんで暗く見えましたか?

次は今着ているシャツの色をじっくりみてください。同じ白とはいえ、オフホワイトなのか少しアイボリーが混じったような色をしていると思います。

あなたがイエベならアイボリーのホワイトが、ブルべならオフホワイトが顔の印象がよく見えます。

 

  • アクセサリー診断

少し大きめのゴールドかシルバーのアクセサリーを用意します。出来たら顔周りにつけるもののほうがわかりやすいと思います。

あなたがイエベならゴールドが、ブルべならシルバーのアクセサリーがよく似合い顔の華やかさがアップします。逆に似合わない色だと顔よりアクセサリーに目が行ったり、浮いて見えます。

 

  • リップ・チーク診断

お手持ちの口紅を塗ってみてください。

イエベならオレンジ系やコーラル系、ブルベならローズ系や青みピンクがなじみます。自分にうものだと健康的で血色がよく見えますが、逆だと元気がなく見えたり発色が悪く顔もくすんだ印象になります。

 

 

どうでしたか?なんとなく自分がどちらかわかりましたか?

 

自分がパーソナルカラーを見れる人になる

先ほど少しだけ記述しましたが、「パーソナルカラーアナリスト」というお仕事があるのをご存知でしょうか?個人で起業しコンサルティングを行う人や、イベントを行ったり書籍を出版している方もいます。

 

大きく分けて季節のイメージで4つのグループにわけられると記述しましたが、実際パーソナルカラーはそんな漠然としたものではなく、「この人にはピンクの中でもこのピンクが似あう」とちゃんと診断ができるものなのです。

 

様々なやり方が考案されていますが、いちばんポピュラーなやり方はカラードレープという布を顔周りに持ってきて診断するというものです。

カラーアナリストは120色ほどあるカラーの中からその人に合う色を見極めます。

 

 


圧倒的に垢抜ける! 運命のパーソナルカラー診断 大判クロスつき (TJMOOK)

 

こちらの本がわかりやすかったです。

本格的に学校などで学ぶのを迷っている人はこちらの本で最初に学習するのがよいと思います。ドレープもついていて便利です。コスメも載っていて即日使える知識が盛りだくさんでした。

ただ、初心者からすると紙面に載っているモデルさんが本当にこの人、この色が似あっているのか?と腑に落ちない部分もあるので…

 


骨格診断×パーソナルカラー 本当に似合う服に出会える魔法のルール

こちらの本と併用して学習したほうが良いのかなと思います。

カラーチップもついています。

カラー診断だけでなく骨格診断もでき、自分の骨格にはどのコーディネートが似合うか、写真付きでわかりやすく記述されていました。

カラーチップは手に入りませんが、AmazonのKindle版で購入すれば2018年現在、200円で全部読めちゃうのでおすすめです。

 

なお私個人の意見ですのでわかりやすい本はほかにもあるとおもいます。

おわりに

 

韓国風メイクが流行って、青みピンクが流行って、様々なメイクに挑戦する女の子をよく目にしてとても楽しい毎日です。がしかし、やはり似合っていないともったいないと思ってしまいます。流行に乗るのも素敵ですが、自分の美を追求するのも大切なのではないのでしょうか。

 

とはいえ自分の好きな気持ちも大切にしたいものですね。なのでここぞという勝負の日…例えば面接やパーティなどに招かれたときのメイクやファッションをパーソナルカラーに合わせたものにするとよいと思います。

 

この記事に記述した診断はあくまでも簡単なセルフチェックのためのものですのでカラーアナリストの診断結果と異なる場合がありますのでご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

くろねこ

登録販売者としてお薬を販売している気まぐれ女子。 登録販売者をはじめ、栄養士、英検準2級、化粧品検定1級、医療秘書などの資格を持つ。知識をつけるのが好き。無作為に情報収集をしている。アニメ、イラスト作成、ゲーム、料理、雑貨、メイク、ファッション、歌、占いなどが好き。多趣味。